資産運用のお役立ち情報

資産運用の基礎知識と投資情報

サイトトップ > 資産運用の始め方

スポンサードリンク
資産運用 投資

資産運用の始め方

今まで資産運用をあまり真面目に考えた事のなかった人は、次のような順番で考えていけば良いと思います。


@ 現状を把握しましょう。

現在の資産・負債、そして収入・支出を整理してみます。資産運用は余裕資金で行うものです。自分の余裕資金を把握することからスタートします。

        ↓

A 将来のことを考えましょう。

自分のライフプランを立ててみます。人生には、いろいろなイベントがあります。子供の進学や結婚、不動産の購入、定年退職、・・・。何年後にどのようなイベントがあって、どれくらいのお金が必要になるのか、整理してみます。

        ↓

B 資産運用に期待する利回りを決めましょう。

今後必要となるお金をどうやって調達すればよいか考えます。資産運用にどの程度期待するかを決めます。

        ↓

C 金融商品を決めましょう。

資産運用に期待する利回りを考慮しながら、どの金融商品で運用するかを決めます。



もし、Cまで来てしっくりこなかったら、BやAに戻って検討しなおします。納得いくまで、何度でも考え直しましょう。

それと、金融商品を選ぶにあたっては、自分の性格や興味をよく考えるべきです。

自分で積極的に投資行動をとることが好きでない人は、株式投資やFX取引などには向いていないかもしれません。その場合、利子を目的とした債権投資や、プロのファンドマネージャに運用をまかせる投資信託を中心に金融商品を選ぶという手もあります。

また、円建ての資産だけしか持っていないと、円の価値が下がれば全ての資産の価値が目減りします。これからは、外貨建て資産も増やしていくようにするべきです。

資産と収支の現状を把握する

資産運用のスタートとして、自分の現状を把握しましょう。次の4項目の金額を大雑把に確認します。■資産(ここでは金融資産のみとします)■負債■収入■支出これらを確認

資産と収支の現状を把握する

ライフプランを立てる

ライフプランを立てる目的は、今後発生するであろう支出や収入をザックリ認識しておくことです。近い将来の出費については、「資産と収支の現状を把握する」のページでも確

ライフプランを立てる

資産運用の利回りを決める

「資産と収支の現状を把握」し、「ライフプランを立て」たら、資産運用に期待する利回りを決めます。利回り(年利)の見積もりは、「余裕資金をN年後にA倍にしたい」とい

資産運用の利回りを決める

資産運用する金融商品を決める

資産運用に期待する利回りが見えてきたら、いよいよ投資する金融商品を決めます。その際、自分の性格や好み、ライフスタイルも考慮して総合的に判断します。リスクを取るこ

資産運用する金融商品を決める