資産運用のお役立ち情報

資産運用の基礎知識と投資情報

サイトトップ > ライフプランを立てる

スポンサードリンク
資産運用 投資

ライフプランを立てる

ライフプランを立てる目的は、今後発生するであろう支出や収入をザックリ認識しておくことです。

近い将来の出費については、「資産と収支の現状を把握する」のページでも確認したはずですが、ここではもっと長期的に考えてみましょう。

例えば、20年後の自分はどうなっているか、あるいは、どうなりたいか、をイメージしてみます。そして、いつ頃、いくら位の資金が必要になるかを考えます。

もし、本業(や副業)からの収入でその資金をまかなえなければ、余裕資金の運用に期待することになるでしょう。

今後の収入見通しに関連して、資産運用を考える上で現在の年齢も重要なファクターです。

会社を定年退職した60歳の人が、これからバリバリ働ける30歳の人と同じリスクがとれるとは思えないですよね。(もちろん、既に潤沢な資産を持っていれば話しは別ですが。)

当然、年齢が高くなればなるほど、資産運用のスタイルは安全志向でなければなりません。リターンを犠牲にしてもリスクを抑えることが必要です。

このように、ライフプランを立てる作業を通して、自分の資産運用の基本方針が見えてきたら、次の「資産運用の利回りを決める」に進みましょう。

資産運用の始め方一覧