資産運用のお役立ち情報

資産運用の基礎知識と投資情報

サイトトップ > 資産運用と複利効果

スポンサードリンク
資産運用 投資

資産運用と複利効果

資産運用を行う上で、複利運用のパワーは強力です。

年利を変えながら、10年間複利運用した場合と単利運用した場合の累積利益率を計算してみると次のようになります。(小数点以下切捨て)

年利     累積利益率(複利)  累積利益率(単利)
 1%  →      10%          10%
 3%  →      34%          30%
 5%  →      62%          50%
10%  →     159%         100%
15%  →     304%         150%
20%  →     519%         200%
25%  →     831%         250%
30%  →    1278%         300%
35%  →    1910%         350%
40%  →    2792%         400%
45%  →    4008%         450%
50%  →    5666%         500%

これはあくまで単純計算なので、実際の資産運用ではここまで完璧にはできないかもしれませんが、複利運用のパワーを推し量ることはできます。

複利の累積利益率と単利の累積利益率を比べると複利の効果がわかります。

上の計算結果を見ると、年利が10%を超えたあたりから複利の効果が顕著になっています。

複利の累積利益率と、単利の累積利益率の比は、

年利20% のとき  2.5倍
年利30% のとき  4.2倍
年利40% のとき  6.9倍
年利50% のとき 11.3倍

です。年利が大きくなればなるほど、複利の効果は著しくなります。

どうでしょうか、資産運用における複利のパワーを実感していただけたでしょうか。

資産運用の基礎知識一覧